ONLY ONE

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢沢永吉 ☆ パート25 矢沢ファンもすてちゃもんでない!

<<   作成日時 : 2007/10/17 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







画像



RSRに訪れた一般のお客様よりYAZAWA CLUBを通して矢沢ファンの方へ感謝のメールが届きました。


そのメッセージの一つを紹介



※当メールは当事者の皆様のご了承を得てお名前、地名を伏字にさせていただいた以外、すべて原文のままで掲載されたものです。



○○様からのメッセージ

初めてメール差し上げます。
○○と申します。

これは、参加していたウチの娘(高校生)の話で、RISING SUN ROCK FESTIVALに参加されていた、矢沢さんのライブ終了後のことです。

会場のトイレが異常なくらい混雑していたそうです。
トイレに並んでいては、矢沢さんのライブが見られなくなると思い我慢して見ていたそうです。
ライブ終了後に、トイレに向かっていたそうですが、間に合わなく漏らしてしまったそうです。

それを見た、「スーツを着てタオルを掛けた」一部の方々から「お漏らしなんてするな、永ちゃんに失礼だ」「汚い」「永ちゃんが凄くて漏らしちゃった?」などの罵詈雑言や嘲笑を浴びせられたそうです。
娘は恥ずかしさや悔しさで泣き出したそうです。

その中で、黙って娘の腰にタオルを回してくれた方がいたそうです。
その方は、娘と娘の友達を会場の外に連れ出して謝ってくれたそうです。
そして、娘に着替えを持ってきていることを確認して、その連れ出してくれた方の知り合いに
車を借りて近くの銭湯まで連れて行ってくれたそうです。
その道中で、その人には一切の非はないのに、ずっと謝ってくれていたそうです。
「待っていてあげたいけど、俺の車じゃないからゴメンね」って言いながら、温泉の入浴料と、
温泉から会場までのタクシー代まで頂いたそうです。

娘の友達が、お礼をしたいから名前や連絡先教えて欲しいって言っても「ただの永ちゃんファン」とだけしか教えてくれなかったそうです。
娘の友達が連絡先を渡そうとしても、受け取らなかったそうです。
そして「お礼なんか気にしなくていいよ。困ったときはお互い様じゃん」「これで永ちゃんや本当の永ちゃんファンを嫌いにならないでね」そう言いながら会場に戻っていったそうです。
娘たちが会場に戻って、駐車場など色々と探したみたいですが、見つからなかったようです。

娘や娘の友達の話から、その人は周りから「○○さん」「○○○○さん」「○○○さん」とか呼ばれていたそうです。
後、車の中の会話から、元々○○の人だけど、今は○○市○○区に年単位の長期出張に来ているそうです。

ウチも○○近郊なので、その方にお礼をしたいと思いましたが、なんせ連絡先もわからず途方にくれている状態です。

矢沢さんのファンクラブの方で、その方が特定できたとしても、連絡先などを教えて欲しいとの無理は言いません。
ただ、できれば直接でも間接でも、感謝してお礼をしたがっている人がいるって事を伝えていただけたら幸いです。

この一件を契機に、今年の○○で行われる矢沢さんのコンサートを娘と一緒に見に行ってみようかと思います。

これからも、素晴らしいファンのために、素晴らしいライブを頑張ってください。




YAZAWA CLUBからのコメント

昨年は「ロック・イン・ジャパン」フェスを終えて、YAZAWAファンのマナーが悪いという連日のクレームがYAZAWA CLUBに入り、「お願い」という形でマナー向上の文を掲載させていただきました。その轍を踏まないでいただきたいと、今年の「ライジング・サン」フェスでは、事前にファンの皆様へマナーの呼びかけを掲載させていただきました。

フェス後、昨年に比べクレームが激減し、逆に車椅子の方を通すためにYAZAWAファンが先導をしていた、YAZAWAファンと写真撮影できて楽しかったなど、嬉しい便りが多々あったことをご報告いたします。

そして、今回いただいたメッセージは、改めてYAZAWAファンは素晴らしいと、私たちも感謝の気持ちで一杯になりました。

ただ、この背景にある冷たい人物の存在も傍から見ればYAZAWAファンです。
加害者からしてみれば、軽いからかいのつもりだったのかもしれません。
しかし、被害者の方が、どれだけ傷つくかということを考えられるのであれば今回のようなことは起こらなかったでしょう。
矢沢の言う「ほんの一握りのつまらないファン」の為に、多くの素晴らしいファンの方に不快感を与えてしまうことは本当に遺憾です。

矢沢は既に今年のツアーに向けて走り始めました。
2007年のコンサート・ツアーにおきまして、感謝のメッセージが多数寄せられるよう、YAZAWAファンの皆様と共に努めていけることを願っております。


以上、YAZAWA CLUBからのメールです。
YAZAWAファンの一人として考えさせられる、そして嬉しいメールでもありました。


長文にて最後まで読んで下さりありがとうございます。




282.『永遠のひとかけら』矢沢永吉



  
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
矢沢永吉☆パート139 RISING SUN ROCK FESTIVAL 出演決定!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ...続きを見る
ONLY ONE
2010/06/22 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢沢永吉 ☆ パート25 矢沢ファンもすてちゃもんでない! ONLY ONE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる